釣りスマスツリー
釣り好き? 気になるポイント、季節ごとのターゲット、仕掛けの工夫や お役立ち情報等・・・ 実際に釣り歩いた大阪、千葉や広島(瀬戸内海)方面については詳細に解説
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣具販売 激安通販センター
☆ネットショップ世界最大級13万点以上の品揃え!
蒲刈でアジを探索
●2017年5月11日 干潮3:57(潮位80)、満潮9:46(潮位340) 日の出5:10(御手洗基準) 天気:晴

170511_1126~01

午前の潮があまり動かない季節に入ったので、倉橋方面より干満差が大きい蒲刈方面へ釣行

暗いうちに到着し、まずは島の海峡付近を攻めると良い型のメバルやホゴが軽めのジグやサビキに掛かった。

AM6過ぎに深場に移動し波止際をジグサビキで攻めるが24cmのメバルが1匹釣れただけで、アジの気配なし。。
常連っぽい人に聞いてみたが、この辺りではアジは見ていないとのこと

島の南側へ場所を移動し、初めての場所(UK)で開始。
潮が当たっていて、しかも高い崖が日陰をつくっているポイントでジグサビキを投げてみると、すぐに当たりがあり15cm程度のメバルがよくヒットする(すべてリリース)

時折、大きな当たりがあるが駆け上がりに潜られて根掛かりしキャッチできない。

数頭目に若干違う当たりがあり何とか取り込むと23cmのアジが釣れた(AM7:40頃)
アジがいることが確認できたのでとりあえず今日の目的は達成

日が登り、日陰が消えると当たりが無くなったので終了

※このポイントは取り込みが難しいので根掛かりしないようサビキを1~2本にして挑むしかなさそう。。
釣具販売 激安通販センター
☆ネットショップ世界最大級13万点以上の品揃え!

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 釣りスマスツリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。