釣りスマスツリー
釣り好き? 気になるポイント、季節ごとのターゲット、仕掛けの工夫や お役立ち情報等・・・ 実際に釣り歩いた大阪、千葉や広島(瀬戸内海)方面については詳細に解説
倉橋・桂が浜でアジ
●2015年8月18日 干潮5:27(潮位82) 満潮11:25(潮位325)、日の出5:32…室尾基準 天気:晴

夜明け前から開始

まずは、ママカリサビキ5号にガルプ!サンドワーム(キス用)を1/2にカットして付け、メバル飛ばし(フロート用に鉛1.5号を追加)をセットしスローシンキングで狙う。。

AM5:20頃、キャスト後、少し巻き戻しロッドを波止に置いてお茶を飲んでいると、まさかの当たり!ロッドが引っ張られ危うく海に落ちそうに。。。あわててロッドを持ち感触を楽しみつつ無事キャッチ。23cmのヒラアジでした。

それ以降当たりがないが、サンドワームはかなり喰いつかれて短くなっている。
また、先端で遠投サビキ釣りをしている夫婦にはコンスタントにアジが釣れている。

サンドワームは5mm程度になっているが、あえて長いものに付け替えずそのまま続けていると、AM5:40頃、ゆっくり沈めている途中にひったくる当たり!1匹目と同サイズのアジが釣れる。(上の方のサビキにヒット)

日の出とともにメバル飛ばしをメタルジグに変えて(12→18→28g)、リアクションバイト狙いに変更(サンドワームも付けず)

上げ潮に変わり潮が動き始めると、波止がつくる日陰の境目付近でデンゴやうるめイワシが釣れる(日の出後はサビキ釣りには当たりがない様子)

当たりが遠のいたAM6:45頃、日陰の境目をしつこく狙っていると急に大きな当たりがありロッドが大きくしなる!なんとか波止際まで寄せたが口切れであえなくバラす。30cm近いサイズのアジでした。(ドラグ設定が強すぎ)

その後は当たりなく7時に納竿
釣具販売 激安通販センター
☆ネットショップ世界最大級13万点以上の品揃え!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 釣りスマスツリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ