釣りスマスツリー
釣り好き? 気になるポイント、季節ごとのターゲット、仕掛けの工夫や お役立ち情報等・・・ 実際に釣り歩いた大阪、千葉や広島(瀬戸内海)方面については詳細に解説
蒲刈島で良型シーバス
●2012年10月19日(中潮)干潮17:58(潮位101)満潮23:46(潮位337)…竹原基準

蒲刈島の急流ポイントへ友人と釣行。まだ潮の低い19時頃到着したが、潮が動き始めていて海面ではかなりのバイトが見られる。

友人によるとタチウオがベイトを追っているのが見えたがルアーへの反応がないとのこと。

とりあえずサビキ仕掛けにメタルジグをセットし、投げた後リフトアンドフォールを繰り返していると小魚がバシバシ当たってくるのがわかる。針がかりしたベイトはイワシやアジではなく何かの稚魚のようだが不明。。体長は8cm程度で小さいが体高がありグチ(イシモチ)を小さくしたような感じ。

少し繰り返していると手前のかけ上がり付近でズシンとヒット!サビキにヒットしたようでエラ洗い一発でブレーク。。

ルアーをベイトに合わせ、マリアのザ・ファースト(チャートカラー8cm)にチェンジ。今は絶版になっているルアーでぽっちゃりしたボリューム感のあるミノーで動きがキビキビしている。

数投したところで、また、かけ上がりでヒット!今度はルアーにヒットしたもののサビキ(道糸3号ライン)仕掛けのままだったので、かなり際どかったが何とか友人のタモ入れでキャッチ!まさにマッチザベイト!採寸したら78cmのシーバスだった。

潮が高くなるにつれバイトが減ってきて反応もなくなる。。(ここは満ち上がりの動き始めからスタートが良いのかも…)

釣具販売 激安通販センター
☆ネットショップ世界最大級13万点以上の品揃え!

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 釣りスマスツリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ