釣りスマスツリー
釣り好き? 気になるポイント、季節ごとのターゲット、仕掛けの工夫や お役立ち情報等・・・ 実際に釣り歩いた大阪、千葉や広島(瀬戸内海)方面については詳細に解説
サワラを初ゲット!
新釣法「サビキ&ルアー(メタルジグ)」仕掛けで、今度は鰆(サワラ)・67cmが釣れました!

081126_0708~0001

昨年、編み出したサビキの先にジグ(20g)をつけた落とし込みによる釣法。
今年も初夏からスタートし、アジ、サバ、イワシ、メバル、カサゴ、アコウ(キジハタ)、タチウオ、シーバス(スズキ)、エソなど様々な魚を釣ってきました。

●2008/11/26(大潮、干潮2:24満潮8:28、晴れ)・・・・・呉方面の防波堤先端。メインターゲットは大型のアジとタチウオ。

フォーリングによるアジ狙いの開始早々(AM6:30頃)かなり大物のアジがサビキにヒットしたようで10フィートのシーバスロッドがのされる状況。。しかしよくあるパターンで口切れによりバラシ(重すぎて、弱い口が耐え切れず頻繁にバラします)・・・・・情けないことに3連発で同様にバラし。。その後30cm弱のまあまあサイズを何とか2匹ゲット。(このサイズなら口切れしにくいのですが・・・)

納得いくサイズをゲットすべくフォーリングを続ける。AM7:00頃、PEラインが「フッ!」と止まったかと思うと急に横走りをはじめたので、ロッドをためる。
タチウオやシーバスに備えドラグをキツメに締めた「シマノ・バイオマスター2500S」からラインがギュンギュン出て行く。何度か巻き上げとラインアウトを繰り返したが徐々に弱り初め水面に魚影を確認。。「シーバス?」「んっ!?何かスマートな???」「えっウソー、鰆(サワラ)じゃー!!」

ということで、最近は瀬戸内海で激減し魚屋さんでも見かけなくなった貴重な鰆(サワラ)1尾を初ゲットしました。(夏のアコウ(キジハタ)に続き今年は驚きの連続です)

とりあえずの料理は、痛みが早いので、釣りたての新鮮なサワラでしか味わえない「刺身」にしてみました。油がのっていてトロける感じでとても美味しかったですが、家族3人でも全部(全体の1/3程度)は食べきれませんでした。刺身の残りはソテーにして食べ、残る2/3は冷凍保存して色々な料理にしようと思っています。
釣具販売 激安通販センター
☆ネットショップ世界最大級13万点以上の品揃え!

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 釣りスマスツリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ